新築マンションをすぐ売る方必見!損をしない方法をご紹介!

新築マンションをすぐ売る方必見!損をしない方法をご紹介!

「新築マンションをすぐ売る方法はなんだろう…」
「新築マンションを損しないですぐ売りたい…」
このような疑問や悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

不動産売却を検討している方にとって気になるのは、新築マンションを損しないですぐ売る方法はなんだろうか、という点かと思います。

そこで今回は『新築マンションを損しないですぐ売る方法』をテーマにお届けします。

新築マンションを損しないですぐ売る方法

新築マンションを損しないですぐ売る方法はなんでしょうか?早速、新築マンションを損しないですぐ売る方法について見ていきましょう。

1.複数の不動産会社に査定を依頼する

1つの不動産会社に査定を依頼しただけでは、新築マンションの適正な価格がわかりません。複数の不動産会社に査定を依頼することで、新築マンションの相場を把握することができます。新築マンションは人気が高く売れやすい傾向にあるため、高額で売却できる可能性があります。

2.マンション売却を得意とする不動産会社に依頼する

同じ不動産会社でも、それぞれ戸建ての売却が得意であったり、アパートの賃貸が得意など得意分野が異なります。新築マンションは、マンション売却を得意とする不動産会社に依頼することで、すぐ売れる可能性が高まります。

3.売却理由を明確にする

購入希望者の多くは、『新築マンションなのになぜ、売りに出されているのだろう?』という疑問を抱いています。そのため売却理由を明確にし、購入希望者の疑問を払拭することが大切です。そうすることで、新築マンションを損しないですぐ売ることができます。

4.一般媒介契約を締結する

一般媒介契約を締結することで、複数の不動産会社に新築マンションの売却活動を依頼することができます。新築マンションは人気も高いため、すぐ売れる可能性が高いです。専任媒介契約や専属専任媒介契約を締結してしまうと、1つの不動産会社にしか売却活動を依頼できず、すぐ売れる可能性も低くなってしまうので、注意が必要です。

5.掃除を徹底する

購入希望者の多くは、内覧時に購入するかしないかを判断します。すぐに売りたい場合は、部屋の整理整頓、掃除を徹底しておくことが大切です。内覧前に、窓を開けて空気を入れ替えるなどの対応も有効です。

まとめ:新築マンションをすぐ売る方必見!損をしない方法をご紹介!

いかがでしたか?新築マンションを損しないですぐ売るポイントは、
・複数の不動産会社に査定を依頼する
・マンション売却を得意とする不動産会社に依頼する
・売却理由を明確にする
・一般媒介契約を締結する
・掃除を徹底する
以上の点となります。不動産売却検討中の方で、新築マンションをすぐ売るかで悩んでいる場合は、高額で売却できる可能性もありますので、まずは査定されてみてはいかがでしょうか?

関連するお役立ち情報